理不尽なドル高には円建てで対抗!? 小細工でお気楽パワーを引き出そう!#42

モーロック博士
博士

うーむ…そろそろ止まるかのぅ

エンプティ
エンプティ

博士、一体何を悩んでいるのですか?

モーロック博士
博士

いや、な。FXのドル買いポジションをどうしようか考えておるんじゃ。

エンプティ
エンプティ

この前、しんちゃんさんが記事で軽く触れていましたね、ドル高

モーロック博士
博士

きちんと説明するのはややこしくなってしまうんで避けるのじゃが、オンカジをドル建てでやっていると、同じ1万円分でも入金額がどんどん目減りしていってしまう状況がどことなく癪に触ってのぅ。そこでドル円のロングを握り、ヘッジしておったのじゃが、そっちはそっちで利益が乗ってしまってのぅ

エンプティ
エンプティ

為替をやっている人じゃないとちょっと分からないですね

モーロック博士
博士

じゃろうな。まぁ、小細工する方法もあるし、小細工をしたら瓢箪から駒が出てきたということが分かってもらえたらそれで構わんのじゃ

エンプティ
エンプティ

なるほど。貴重とまでは言いませんが、負けた時にドルの価値がチラついちゃいますもんね。そんなわけで、同じ悩みを抱えてしまう読者さんに向けて、今回はフラットで気分良く円建てプレイができるカジノでプレイしてみてください

モーロック博士
博士

これも一つの対策というわけじゃな。アイアイサー!

ということで、ワシは今回TEDBETで遊んでみるぞい。

最近ネットカジノ.jpでも紹介を始めたばかりの比較的新しいところじゃな。

まだ登録していない方はこのリンクから始めると便利じゃぞ。

その際に利用する通貨をUSDやEUROなども選べるのじゃが、

ワシと同じように今の円安が気になる人は円(JPY)に設定することだけは忘れんようにな。

なお、入金手段は多彩で仮想通貨もバッチリ。

如何にもイマドキのカジノという感じじゃ。

さて、新しいカジノには新物で当たらねば失礼というもの。

ニューカマーにあったPLAY’n GO社のGATES OF TROYに挑んでみるとしよう。

口座に残しておいた15049円からスタートじゃな。

最初は25円ベットで行くぞい。

PLAY’n GOが12.5円ベット($0.10相当)も用意してあるあたり、ボラティリティが高いタイプの気もするが…まぁ、ええじゃろ。

通常時はSCATTERである軍馬が3つ以上同時に出現すればフリースピンへと突入するスタンダードなゲーム性じゃが、

時折発生する保証アクションが伴えば期待感が加速するようじゃ。

必ずSCATTERが2個、先に停止するからあと1個でOK…そんな認識でよいのかな?

そんな実力に関しては未知数の特殊機能に思いを馳せていたところ、

90スピンで早くも保証アクションなしで当たる。

当たったのじゃが、この間、ほとんどまともな返しが無かったのが気掛かりじゃ。

ということは、どうやら当たり続けないと満足に勝てないタイプ????

つまり、90スピンはむしろ遅いかもしれん。

フリースピン中は与えられたスピン数で如何に多くのWILDを出現させられるかが配当の鍵を握るのじゃ。

WILD絵柄が出現した位置がマーキングされ、

ラストのスピンでWILD兵士が配置される。

2倍のマルチプライヤーが付くかはランダムのようじゃが、必ずWILD絵柄に置き換わり…

BIG WINが発生しやすくなるという塩梅じゃな。

初回で約90倍のリターンなら、波は荒くとも大当りの手数で勝負できそうではないかな?

何となく勝ち筋は見えた気がするぞい。

そう踏んで続行した2回目のフリースピンはもっと早かったのじゃ。

…が、展開に恵まれることなく配当はイマイチ。

当たり前じゃが、WILDは左側に厚く出て欲しいものよな。

3回目のフリースピンはその願いが通じたのか、左側に偏重した格好で積み上がっていく。

これは貰ったんじゃないのか?

しかしながら、高額絵柄の4カード、5カードが繋がらず、ハイパーしょっぱい結果で終了…うーむ、勝負事はままならんのぅ。

それでも!

ここまでの流れでこのスロットで勝負すべきと判断し、ベットアップタイムを発動!

ベット額を62.50円へ上げて、大勝ちを狙うぞい!!

うおー!

何ということじゃ!!

ベットを上げたらちっとも当たらんようになってしまったではないか!

絵に描いたような自爆芸を見せたところで、尻尾を巻いて逃亡。

MOON PRINCESSでチャラ狙いにシフトじゃわい。

1スピン目にあっさりゲージが溜まってトリニティへ。

その勢いのまま逆転のフリースピンも獲得なるか…と期待したものの、ストームの段階で絵柄が3種残ってしまい無念の結果に。

ただ、手も足も出ずに終わるような感じじゃないな。

もしかすると、本当にチャラ線まで戻せるかもしれん。

ほら、その後もすぐにトリニティ止まりながらBIG WINが飛び出すではないか。

しかし、またも押し戻される…そんなやれそうでやれない、やれなそうでやれる展開で揉みに揉まれた末、

はい、お待ちかねの全ロストじゃ。

そこで泣きの一回的なオマケを貰えたものの、142円のバックではなぁ。

残念ながら、本当の本当に今回は終了じゃ。

■結果
開始時 15049円
終了時 0円
収支 –15049円

モーロック博士
博士

今回は悔しいというよりも恥ずかしい気持ちの強い負け方じゃった。何故、あそこでHUNEY RUSHへ突撃してしまったのか…

エンプティ
エンプティ

今回TEDBETで遊んでどうでした?

モーロック博士
博士

自分で円に指定したのじゃが、気兼ねなくプレイできたのは良かったな

エンプティ
エンプティ

どの通貨にしたところで有利不利が生じることはありませんが、遊びである以上、気になる要素は排除したいですからね

モーロック博士
博士

やはり気持ち良く遊べるというのはとても大事なことじゃ。TEDBETはサイトの使いやすさなども一切問題がなく、個人的にはおススメしたいカジノと言えるな

エンプティ
エンプティ

今回、最後に自動で付与されていましたが、おまけのボーナスももらえることがありますので、お得にプレイしたい方は是非利用してみてください

今回遊んだカジノはこちら↓

テッドベットの無料チップ40ドル進呈

テッドベット

https://tedbet.com/ja/casino

円でもドルでも遊べる!スポーツベットも楽しめる!

お申し込みへ

エンプティ

本日のカジノライター

エンプティ(empty)

プレイの中心はモーロック博士なのですが、記事はワタシが代筆でやっています(正直な告白)。何しろ、博士はキーボードを満足に打てないもので…。

ギャンブル関連には全く疎いはずだった2人(?)組ですが、ネットカジノ.jpでは珍しい、穿き古したパンツのヒモよりもユルユルな記事を書いていく予定です。

迷走しっぱなしになると思いますが、応援のほどよろしくお願いします。

記事に対するコメント一覧

  1. チリペッパー より:

    通貨変更できないんですね(;O;)
    はじめるまえに読んでて良かったです!!

gotoTop